「道路・河川」の維持管理システム


現況ビデオ映像を主として、各種の地図や写真、データを
素早く検索できるシステムです。

sisutemzu3

tokucho

視覚的なシステム
図面や航空写真に加え動画映像(ビデオ)を利用したシステムです。図面や航空写真だけでは分かりにくい現況をビデオから視覚的に把握できます。

簡単な操作性
ユーザ・インターフェイスを親しみやすくしていますので、操作マニュアルを見なくても直感的に操作が可能です。

拡張性
ご利用者のご要望に合わせて、防災・苦情・申請・事故・舗装・重要構造物等のさまざまなサブシステムを構築できます。ユーザ自身でデータ登録し、データベースを構築することができます。また既存のデータベースとの連動も可能です。

効率的なデータ更新
ビデオ、図面、航空写真等の各データは部分更新が可能で、最新データへの更新が効率的に行えます。

柔軟な運用性
スタンドアロンでもクライアント/サーバでも運用できます。

特許 第3099103号
名称 「道路・河川等の現況ビデオ検索装置」

動画映像・連続写真と地図・図面が位置情報を共有して
パソコン装置で連動する発想が特許として認可。

開発元である弊社メーカーと旧 建設省 関東地方建設局
(現 国土交通省 関東地方整備局)が共同で開発し、
共同特許を取得。(平成12年8月18日)


riyounaiyou

災害対応
災害事故発生時の現場確認。

日常業務
一般通報・許認可確認・苦情対応・調査業務・道路計画及び工事計画時、申請協議時等の現場状況確認。

その他
道路・河川をはじめ、港湾・鉄道・電気・水道・ガス・都市計画等の線および面的管理において多くの分野で利用できます。


「道路」現況ビデオ検索システム

 視覚的で、操作性・実用性の高い当システムは、現地の状況をビデオ、管理図、航空写真等で、素早く検索確認するシステムです。
防災システムとしての位置づけで大雨や地震、台風、事故等の緊急時に現地の様子や地形等を手早く把握し、対応策を立案する手助けとなるものです。
又、平常時には利用者からの苦情対応や日常業務の中で、現地の状況を詳細に知りたい時など、道路の効率的な維持・管理及び調査その他、様々なシーンで幅広く活用されているシステムです。

 

eizo zumen daicho

映像画面
 

標準画像
hyoujyunn

標準的に車道全般を把握できます。
 

広角画像
koukaku

沿道状況の把握に適しています。
 

360度画像
360

真横や真上等、あらゆるアングルで道路を立体的に見ることができます。
syunjikensaku

 

bubunkousin


主な用途

●日常業務
現況確認、調査業務支援、
苦情対応支援、資料作成支援

●道路防災
危険箇所の認知
事故対応支援
災害復旧支援

 

運用機器

kiki.

既存のサーバやパソコンで、
ご利用いただけます。

 


図面画面
     

管内図
kannaizu

管理平面図
kannriheimen

航空写真
koukuu

広域管内図との連動により位置の把握が可能となります。 縮尺1/500、1/1000の詳細図面との連動も可能です。 航空写真との連動により、道路の周辺状況の把握も可能です。

台帳画面
     

防災カルテ
bousaikarute

yajirusi bousaikarute2

斜め写真と防災カルテを追加すると防災システムとしての価値が高まります。

     

標識台帳
hyoujyundaicyou

yajirusi hyoujyundaicyou2.jpg
画像内検索を使用。 画像内の標識をクリックすると台帳が表示されます。
     

意見苦情
ikenkujyou

yajirusi ikenkyujyou2
苦情情報を登録すれば、過去の履歴や集計が簡単にできます。

 

 


「河川」現況ビデオ検索システム


画像の活用により河川防災、河川維持管理業務の効率が飛躍的に向上します。

河川現況ビデオ検索システムは、河川敷、護岸、空撮等の映像と地図との連動により現況把握が簡単にできます。 シンプルなシステム構成と簡単な操作により、河川の防災・維持管理業務に幅広く活用できます。

主な用途

◆防災支援
災害時や苦情時の現況や場所の確認に最適。
また復旧支援として構造物や護岸の崩壊前等の状況の把握も可能。

◆河川現況の全体的把握
CCTV等の定点的な把握ではなく、河川の連続性のある全体的な把握が可能。
河川維持管理業務・調査計画業務の効率化が図れる。

◆国民へのサービス向上
ホームページから配信して、国民に河川に親しんでもらうツールとしても活用できる。

 

kasenjiki.gif 堤防沿いを全周で撮影しますので、角度を変えて河川現況を見る事ができます。


全方向を撮影する事が可能。zenhoukou.gif

       

真横(左)
mayoko.jpg

正面
syoumen.jpg
真横(右)
mayokomigi.jpg
     
後方(左)
kouhou.jpg
 

 

画像変換により上空からの映像も表示できます。
jyoukuu.jpg

  後方(右)
kouhoumigi.jpg

 

suijyou.gif 水上から護岸の状況を把握できます。

 

左岸

 

 

右岸

sagan.jpg ugan.jpg

 

sora.gif 回転翼で空中から河川全体を把握できます。
 

 

sora.jpg

 

ビデオや図面を汎用アプリケーションソフトに貼り付けて資料を作成する事もできます。
siryousakusei.gif

 

kensaku.gif

キロ標、名称(構造物等)、住所から検索できます。

 

■部分更新
ビデオ映像は、部分更新が可能です。
河川改修などにより現況に変化があった場合には、その部分だけを撮影して映像を更新できます。

kiki

既存のサーバやパソコンで、ご利用いただけます。


主な導入実績

国土交通省 中部地方整備局

■浜松工事事務所 ■岐阜国道工事事務所

旧 日本道路公団

■本社
■東京管理局東局
■関西支社
■北海道支社
■東京管理局西局
■四国支社

公益法人

■高速道路技術センター ■名古屋高速道路協会

「道路」現況ビデオ検索システムをお使いの顧客の声

・現地に行かなくても道路現況の把握ができる。

・苦情、事故・災害・現地視察時にその地点の道路現況の事前把握ができる。

・災害復旧の際、災害前の状況が良くわかるので便利。

・上司や上部組織への説明等の資料、シンポジウムや発表会のプレゼン資料として活用できる。
(報告書等に映像や図面を切り出して貼り付けることが可能)

・標識・情報板等の施設の有無や種類の把握、標示状況の確認ができる。

・お互いビデオを見ながら話ができるので、工事施工業者等との打ち合わせにも便利。

・擬似走行しながら道路形状を体験することができ、走行時の安全性の確認にも貢献。

・景観シミュレーションの資料としても活用できる。

・ホームページへの掲載により観光誘致にも効果がある。